施術をうける前に

よくある質問や施術前に確認していただきたい項目などをまとめました。

◎印は特に読みになってご納得の上ご予約をお願いいたします。

 

鍼灸の治療について

✔️血行促進

✔️自然治癒力の促進

​✔️古い組織の代謝

を促して治療や美容を行っていきます。

鍼(はり)とお灸(きゅう)を使って体に「刺激」を与え、

からだ自身の治すチカラ(恒常性)に働きかけます。

おまけ : 3000年前からずっと現役

古代中国の石器時代から存在し、

日本へは奈良時代に入ってきたとされています。

​現在も多く研究がなされ、

解剖学や生理学的にもその効果が認められています。

 

​診察

​からだ全体のバランスを見ていきます

東洋医学で「からだ」は“ちいさな宇宙”のようなもの。

​いろんなものが助け合って動いています。

◎身体全体のバランスの崩れているところを見つけるため、

・お腹

・舌

・脈

 

を見せていただいたり、

 

・お食事

・トイレのこと

 

などもお伺いしていきます。

 

からだの治すチカラを強める為、きになるところから離れた

・手足

・お腹

 

などにも施術を行います。

 

解剖学や生理学的に筋肉や骨格を捉えて調整もしていきます。

 

◎指では届かない筋肉などに安全に直接アプローチしていきます。

おまけ:以下は現在解明されている鎮痛・血液促進効果の説明諸説です

※ゲートコントロール説:鍼刺激が脊髄において痛みを抑制する働き

※エンドルフィン:鍼刺激により脳内モルフィネ様物質が放出され痛みの抑制や多幸感をもたらす

※抹消神経遮断:鍼刺激が抹消の痛みの信号を遮断し鎮痛効果をもたらす

※痛覚閾値上昇による鎮痛効果

​※筋肉の緊張を緩め血液の循環を促す

 

オイルトリートメントについて

オイルを使いオールハンドで

・からだや顔のコリ

・むくみ

 

を流し、

緊張をといてリラックスするよう導きます。

 

​・鍼やお灸で自律などに働きかけ「自分で流すチカラ」へアプローチ

・オイルでは物理的に直接流したりほぐしたり

 

していきます。

『手あて』によるリラクゼーションやほぐしと、鍼灸による内側からのアプローチの相乗効果は抜群です。

<おまけ:『手あて』はなぜ効果があるのか?>

 

痛い所の思わず手を当ててしまいますよね。

すべてのものには「遠赤外線」と「共鳴」する作用があり、接触することにより熱をうみます。

それが人に対して働くと、

・血行促進効果

・エンドルフィン(鎮痛物質)の放出効果

・オキシトシン(安静ホルモン)の放出効果

 

があるという研究があります。

赤ちゃんのスキンタッチなども素晴らしい効果があるのは有名!

自分で自分に触れるのも癒されますが、

他人の手による安心感は『共鳴』できる嬉しさからなのかもしれません。

 

こんな方に向いています

<出張>

  • 長時間の外出が難しい方

  • お子様の小さなご家庭や妊婦さんの方

  • 一人にしておけない犬や猫ちゃんと暮らしている方、なるべく一緒にいたい方

  • マッサージを受けた後にに『このまま寝ていたい』と帰るのが億劫になったことがある方

<施術>

  • 調子をリセットしたい方

  • 一度にいろんなケアをしたい方

  • 慢性的なコリや症状がある方

  • パソコンやスマホなどの使用時間が長い方

  • ​ハードなデスクワークの方

  • 最近やる気がわかない方

  • 肌荒れが気になってきた方

  • むくみが慢性化している方

  • 消化が悪くなった方

  • 眠りが浅い方、眠りたい方

  • 月経前症候群でお悩みの方

  • 運動の習慣のない方

  • 考え事が多い方

  • ​人前に出ることが多い方

  • 鏡をみて自分に『老けたな』と思った方

 

施術をお断りする場合

以下の項目に当てはまる場合は施術をお断り・中断

およびそれを考慮した施術の必要がございますので必ずご確認ください。

□妊娠早期、産後3ヶ月以内(14週未満) 

□医者から運動、マッサージなど血行促進する行為を止められている方

□蕁麻疹、アレルギーや皮膚疾患が現れている方 

□なんらかの手術後間もない方

□血栓症、重篤な心臓疾患、心臓や肝臓によるむくみのある方 

□感染症羅患中、急性炎症症状の出ている方

□出血性疾患をお持ちの方

□悪性腫瘍

□低血圧・高血圧の治療中の方

□酩酊状態

□肝炎(急性、過去罹患含む)

□化粧品や精油・オイルなどへの過去アレルギー発症

※鍼灸やオイルによって代謝が促進され下記の処置による効果が抜けるのが早まる可能性があります

□整形箇所、顔やデコルテ、お身体の手術歴

□ボトックス・ヒアルロン酸およびそれに準ずる事項

 

妊娠中の方へ

  • 安定期に入ってから施術可能となります

  • 安定期であっても主治医からオイルトリートメントなど止められている場合はそちらの指示にお従い下さい(切迫流産の可能性のある方など)

  • オイルトリートメントにおいては強圧での施術は母子の心肺への負担を考慮し行なっておりません

  • ​60分以上のおからだへのオイルトリートメントも同じ理由でおすすめをしておりません。ご了承ください。

 

使用する道具について

<鍼>

​鍼は使い捨てのステンレスのディスポーザブルを使用します。0.12〜0,20mmという髪の毛より細い鍼を使い分けていきます。​

『ていしん』という銀やステンレスの刺さない鍼なども使用します。

※左から鍼灸の一般的細さの鍼(0.14mm)・マチ針・縫い針・画びょう

​※使うまで滅菌パックに入っています

<お灸>

お灸は昔ながらの艾(もぐさ)と、台座灸・棒灸・箱灸などを使い分けていきます。

<艾(もぐさ)>

よもぎを乾燥させたものをひねってお肌の上に載せ、線香で火を灯します。こちらは線香の煙が出ますが少量でとても癒される香りで好評です。シュッと熱が入る感覚がします。

​※奥のもこもこしたのが艾(もぐさ)です。ヨモギの葉っぱの裏のフサフサを乾燥させて集めたものです。手前のように小さく捻った艾柱(がいしゅ)を作ってお肌にのせていきます。肌にひが着く直前で消して温度だけ届けます。

​※シールを張ってその上からお灸することもあります。

<台座灸>

台座の上に炭の艾がのったものです。裏がシールになっており、火をつけて貼るだけなのでご家庭でのセルフケアにもよく使われます。当店では『せんねん灸の奇跡』と『釜谷スモークレスミニ』いう煙の出ないタイプを使用しています。

※レンタルサロンではこちらを使用します

※台座の上に艾(もぐさ)があるので直接火が肌につかないようになっています。温度はソフトで42〜43度、レギュラーで44

​度ほどです。じわじわあったまり一時的に熱のピークでチリッとしますがそれを超えるとまた心地よくなります。

<棒灸>

炭化した艾がスティック状になったものです。肌に載せずに、近ずけて使用します。無煙です。

<箱灸>

​木製の箱の中に炭の艾を入れ、体に載せて使用します。眼へのお灸や腰、お腹へ使用します。無煙です。

※『箱灸』中にもぐさを入れて使用します。空気越しに暖かさが伝わってきます。

 

施術後の過ごし方

施術後1~2hはお水をお取りください

代謝が良くなっておりますので適切な水分摂取によって老廃物や疲労物質が体外へ排出されやすくなります。 (デトックス効果)

◎少しゆっくりお過ごしください

治療後はβエンドルフィンなどの脳内麻薬放出量の増大により、 多幸感や眠気を感じることがあります。

◎アルコールはお控えください

代謝・吸収が良くなっておりますので酔いの回りも強くなります。 また回復の妨げにもなります。

◎入浴はシャワーがオススメです

鍼灸治療により血行が良くなっています。身体の回復を優先するためにも負担にならない程度をオススメします。どうしても入浴したい場合は、1時間以上開けて長時間浸からないようにお願いいたします。

◎運動は激しくないものを

体が回復モードに入り眠気やだるさが出ることがあります。 治療効果を最大化するためにもあまり激しい運動はお控えください。

よくある質問

美顔鍼を受けるのにメイクは落としますか?


お顔の鍼の際はお化粧はしたままで大丈夫です◎ オイルによるフェイシャルやパックをご希望の際はメイクを落とさせていただきます。




痛いですか?


場所やお身体の状態によります。 お顔は体より敏感ですので刺激を感じやすいですが皆様『これくらいならば』という感じです。また『響(ひびき)』と言われるズーンとした感覚を「痛み」と表現する方もいます。こちらも好き嫌いございますが、当店のお客様は『これがいい』『よくなるからいい』とおっしゃっています。私も響は大事にしています。 刺さない鍼のスペシャリストも存じておりますので、鍼が怖いけどどうしても試してみたいという方はお気軽にお尋ねください。ご紹介します。 また当店でも美顔鍼でほぼ刺さない手法を取ることもありますし、お子様や大人でもお身体の状態によって『刺さない』こともあります。




どれくらいの頻度で通うのがオススメですか?


お悩みと、コース、ご希望にもよります。 改善・定着などを望まれる方へは お身体の恒常性のことも考えると(普段の自分に戻ろうとする力。10日前後で働き始めます)最初は週1、最低でも2週に1回をオススメしています。 ◯肌質の改善 ◯慢性の首肩のこり ◯慢性の睡眠困難 ◯更年期障害 などはこのペースを3ヶ月ほど続けてくださっている方は変化が目覚ましいです。 そのあとは相談しながら2週に1回〜月1などペースを減らしたり、 きになるときに来ていただいたりしています。




まずは何を受けたらいいですか?


現在『人気メニュー』の3つがやはりオススメです。 鍼がお好きな方でしたら『兎』、 初めての方は『猫』か『梟』ですとフェイシャルも入っていますので、 よりリラックス要素もあり受けやすいかと思います。 どうしても鍼やお灸が初めてでちょっとだけ試したいという方は40分の美顔鍼をお選びください。 治療ですとまずはスタンダートな基本の60分『貘』でお身体を見せていただければと思います。 ボディのオイルにもちょこっと鍼をオプション¥4000(内税)でおつけできるのでそちらでお試しという手もございます。




何か用意は必要ですか?


ご自宅へお伺いする場合: 特にございません。フェイシャルをご希望の場合は流し・電子レンジをホットタオル作成のためお借りいたします。ご容赦ください。 出張に関して レンタルサロンご希望の場合: 特にございません。着替えなどもご用意ございますので、いつもの格好でいらしてください。メイク直しの道具などは必要であれば持参ください。(提携サロンの場所はメールやLINE@などでご案内します) 出張に関して




施術当日お風呂は入って大丈夫ですか?


シャワーをオススメしていますが、一応大丈夫です◎ 湯船に長く浸からずにさっと上がっていただいたり、 やはりシャワーでさっと済ませていただくことをオススメしております。 せっかく鍼を受けて体が回復しようとしているので、そちらにエネルギーを回していただくためです。 また血行が良くなておりますので、あまり長時間の入浴は目眩(めまい)や、のぼせの原因となります。 初めていらした方には『施術後の過ごし方』というものをお渡ししますのでご参考になさってください。





 

LINE@でご予約でポイントカードプレゼント!

5ポイントで¥1000オフになります!

​更新情報、お知らせなどtwitter,blogで

  • 名称未設定のデザイン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
カード決済対応